イタックス株式会社FBCセンター

【熱心に説明をしてくれる江原専務取締役(右)、前原FBCセンター長(左)】

【社屋】

【回収したフレコンバックの仕分け作業】

【フレコンバック洗浄ラインの装着工程】

【フレコンバックの補修】

【企業へのメッセージを語る前原FBCセンター長】

「人材派遣会社の経験から、顧客や従業員を大切にする企業でした」

今回、「イタックス株式会社」の江原利晴専務取締役と前原武志FBCセンター長にお話を聞かせていただきました。

 

1、会社の概要を教えてください。

イタックス㈱は平成13年に有限会社九州イタックスとして設立。平成19年に株式会社九州イタックスに、平成25年に現社名となり、人材派遣を主な業務としてきました。薩摩川内市には平成31年に外国人技能研修施設「イタックス南瀬トレーニングスクール」を開所しています。
今回FBCセンター設立の経緯としては、人材派遣業を行う中で、配合飼料メーカーの洗浄、補修が需要過多であり、北九州まで依頼をしている現状を知り、輸送コストや納期短縮といった課題を解決するため令和3年2月1日に薩摩川内市で新設したものです。

2、工場の紹介をお願いします。

FBCセンターでは、主に南九州地域の畜産・水産配合飼料メーカーのフレコンバックの回収、洗浄、補修、配送を行っています。
最新設備を備えたセンターで各種需要に応える体制を整えたことで、お客様の要望に合わせてフレコンバックのたたみ方を変更したり、ヒモの取り換えを行うなど対応をさせていただき顧客満足度の上昇にも繋がっています。

 

3、薩摩川内市に進出を決めた理由を教えてください。

薩摩川内市を選んだ理由として、立地条件と補助制度が充実していたからです。
まず、立地条件として、フレコンバックを回収、配送する八代港、谷山港、志布志港のちょうど中間地点にあることから物流のメリットがありました。
補助制度については、施設補助や新規雇用補助金の他にも、課税免除、電気料金の補助もあり、充実しています。

 

4、薩摩川内市のワンストップサービスを利用されてどうでしたか?

立地について、候補としていた他市町村と比べても、対応は薩摩川内市が一番良かったです。特に商工政策課(現産業戦略課)の方には、親身になって相談にのっていただいたり、手続きもスムーズに進めていただき助かりました。

 

5、今後の展望を教えてください。

今後のビジョンとしては、現在2ラインで操業していますが、3~4ラインに増設し、県外からの受注も増やしたいと思っています。また、規模拡大を考えながらも、一番は従業員が頑張ってくれているので、会社としても更なる労働環境の改善に取り組みたいです。

 

6、薩摩川内市に立地を考える企業へのメッセージをお願いします。

薩摩川内市に来る前に、一番心配していたのは、人が集まるかということでした。鹿児島市内でも、人がなかなか集まらないという話を聞いていましたが、薩摩川内市は集まりが良かったことに驚きました。
募集をする際に、当社でチラシも作成したのですが、近隣の施設や店に設置のお願いを快く受けていただいたり、近隣住民の家族からの紹介があったりとても協力的でした。
立地を考える上で環境や補助も重要ですが、やはり会社は「人」が一番です。今の従業員も、素直で頑張ってくれる人が多く、とても恵まれていると感じています。人の募集を心配されて立地を迷っている方がいらっしゃれば、薩摩川内市はおすすめです。
また、仕事とは異なりますが、薩摩川内市は温泉が多く、泉質も良いので、私の家族にも好評でした。これもおすすめポイントです。

以上、今回は「イタックス株式会社FBCセンター」からの声を紹介いたしました。
ありがとうございました。

 

 

企業概要
社名   イタックス株式会社FBCセンター
所在地  薩摩川内市入来町副田5937‐6
業務   集配利用運送業

入会・お問い合わせ窓口

薩摩川内市 商工観光部 産業戦略課

〒895-8650 鹿児島県薩摩川内市神田町3番22号
TEL: 0996-23-5111(代表) / FAX: 0996-20-5570

当サイトからのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ