平床建設株式会社と立地協定を締結しました。

 

平床建設株式会社は、昭和52年鹿児島市で創業。桜島の砂防工事をはじめ、土木・舗装・解体工事業者として業績を伸ばしてきた。

現在は、鹿児島市の公共工事や民間の宅地造成等の受注を中心に、メガソーラー発電所の大型造成工事にも取り組むなど、順調に事業拡大を図っている。
今回の設備投資計画は、近年の公共事業の減少に伴い、土木工事業等以外の新たな分野への事業展開を模索する中、建設業界で多く使用されている「コンパネ」(*)の多くが輸入合板で製造されていることに着目。

森林伐採等の自然破壊に厳しい目が向けられる中、原料となる木材の安定した調達や価格の高騰等が懸念されることから、建築廃材や廃プラスチックなどを混ぜ合わせた「プラスチック複合材」を活用し、コンパネ等の建設資材の製造を行うために計画されたものであり、東京オリンピックに向けたインフラ整備など、多方面での需要が期待できるものである。
同計画は、現代社会のニーズにマッチした「循環型社会」に適応したものであり、これにより、新たな就業の場の創出、地域振興はもとより、地域経済の浮揚発展に大きく貢献するものと期待される。

*コンパネ・・・コンクリートの型枠用合板

入会・お問い合わせ窓口

薩摩川内市 商工観光部 商工政策課

〒895-8650 鹿児島県薩摩川内市神田町3番22号
TEL: 0996-23-5111(代表) / FAX: 0996-20-5570

当サイトからのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ