株式会社バイテックファーム薩摩川内と立地協定を締結いたしました。

20160823_バイテックファーム薩摩川内立地協定調印式

株式会社バイテックファーム薩摩川内は、平成28年3月に薩摩川内市に農産物の生産・管理・販売を含めた農業の経営等を目的に、バイテックグリーンエナジー株式会社(完全閉鎖型植物工場におけるレタスの生産の専門的な技術や情報を蓄積し生産と販売の運営に携わっている。)と本市認定農業者等の構成により設立されました。

 

今回の工場新設は、国の「産地パワーアップ事業」を活用し高度環境制御栽培施設(完全閉鎖型植物工場)を新設し、需要に応じた結球レタス等の安定的な生産を薩摩川内市で展開するため計画されたもので、建設予定地は入来工業団地内を予定しており、同団地における第1号の立地案件となります。

 

また、同社は、地域に密着した企業経営を掲げており、今回の設備投資、地域産業の高度化や雇用の維持・創出に大きく貢献するものと期待されております。