株式会社パーツ精工と立地協定を締結いたしました

DSC_0045

 株式会社パーツ精工は、昭和60年千葉県松戸市にて創業。平成20年、子会社パーツ鍍金と合併し新会社として設立しました。同社は金属加工における高い技術を有し、多品種小ロット生産に特化、医療器や精密機械、各種製造装置に使用される部品、工場の自動化に係る間接資材を製造・販売しております。

 今回の工場新設は、中国、四国、九州地方の需要増加に対して、顧客と密接したサービスを行うための拠点、中国からの生産移管や九州という地の利を活かしたアジア市場での販売が重要となったことによるものです。

 また、同社の最大規模の生産施設となるため、グループのマザー工場となるべく新技術の習得や機械装置や部品など顧客に対する新しいサービスの提供など、新たな就業の場の創出、地域振興はもとより、地域経済の浮揚発展に大きく貢献するものと期待されております。