株式会社三武と立地協定を締結いたしました

 DSC_025

 株式会社三武と本市は、同社の工場新設計画に伴い、平成27年8月21日(金)、県の立会いのもと立地協定を締結いたしました。

 株式会社三武は、平成7年に大阪市に設立。剣道具の製造・販売を展開、その後、携帯電話のアクセサリー等を幅広く取り扱い、順調に業績を拡大しております。同社は、更に創業50年、秘伝のデミグラスソースを使った洋食を提供するお店を3店舗経営。現在、東京1店舗・アメリカ ロサンゼルス1店舗のオープンに向け、出店準備を進めております。

 今回の工場新設は、洋食店の出店拡大に伴い、デミグラスソースを大量生産できる工場が必要となったことによるものです。

 同社は、地域に密着した企業経営を掲げており、今回の工場新設は、新たな就業の場の創出、地域振興はもとより、地域経済の浮揚発展に大きく貢献するものと期待されております。